オレンジみかづき

アラフォー主婦の、妊活日記。

判定日前日のフライング検査

BT8 体調変化なし。

今日も昼休みにお散歩がてら、会社近くの神社にお参りに行ってきました。財布に銀色の小銭しかなく、100円と50円を賽銭箱に入れてきました。

仕事もやることたくさんあったので、「どうせお腹に何もないし」と思い、一時間半ほど残業。帰りに旦那さんと待ち合わせてお蕎麦を食べ、妊活に専念するためにわたしが仕事を辞めた場合、どんな勉強をするかとか、そんな話をしていました。

 

自宅に帰ると、ポストにはamazonで注文したチェックワン。お店で買えなかった分、ポチっとしてました。

白い結果を見てクリニックに行けば、冷静に次のことを相談できるという考えで、すぐにトイレへ駆け込みました。

 

………あれ?でてる?!

 

……………くっきりでてくる!!!

 

 

あれ?予定と違う。

体調なにも変化ないのに。これって、着床したってこと?!

 

いま、戸惑っています。

ドキドキしています。

 

とにかく、明日、クリニックでよく数値を確認してきます。

検査薬を買う勇気がない(´・ω・`)

BT6 体調変化なし(´・ω・`)

定時過ぎに退勤した帰りみち、検査薬を買おうと思ってドラッグストアに行ったけど、勇気がありませんでした。

そして、家に着いて「BT6」とかでブログを検索してしまう自分に気づき、書く方に切り替えました。

 

仕事の昼休みは、会社近くにある神社へお参りに。もはや、神頼みです(笑)

子宝の神様もいらしたから、お願いしてきました。

 

はぁぁ…。結果の日が旦那さんと一緒に行ける日でよかった。。。

 

仕事が忙しいので、就業時間中は集中できるのが、せめてもの救いです。

動き出し、回り出す。

BT5 移植後の経過としては、高温期が継続していること以外は特に変化ありません。

結局、旦那さんからはフライング検査してモヤモヤするのは精神衛生上よくないのでは?とたしなめられ、いまのところまだクリアブルーは買っていません…。でも、判定日の前日か直前にはやりたいと思っています。

 

そんなヤキモキをかき消すかのように、最近は我が家にいくつかの流れがあります。

その一つが、検討していた車を手放すことになったことです(!)

旦那さんが独身時代から乗っていて、旦那さんの実家に帰るときや、小旅行に使っていた車ですが、ここ最近は、月に1回乗ればいい方で、駐車場代や車検などの費用ばかりかかっていました。

「お金がもったいない!カーシェアかレンタカーでいいのでは?」とわたしは思いつつ、所有者は旦那さんだし、思い入れもあるようなので、ずっと保留になっていました。

それが最近、不動産屋さんから駐車場代1ヶ月分未払いのお知らせが来て(一月分入金が漏れていた)、ここ最近の入金日をリストアップされた紙を見て、決心がついたようです(笑)

ハラが決まれば行動が早い旦那さん、次の週末には査定を終え、即決価格で売却を決めていました(!)

そして、駐車場も忘れないうちに連絡しとこうと思い、8月31日の18時過ぎに不動産屋さんに連絡したら、「19時までに来店して解約届を書けば、9月末での解約が可能」とのことで、あと1日遅ければプラス1ヶ月分代金がかかったのを免れました。

今月は、どこかでレンタカーを借りて実家に帰るテストをしてみます♪

 

変化は駐車場だけに留まらず、家もです。

今は賃貸のマンションで暮らしているのですが、会社の家賃補助が切れる関係で、戸建てかマンションの購入を検討していました。

今までは、なーんとなく情報を集めていただけで、ビビっと来る物件はなかったのですが、たまたま私が用があって降りた駅の雰囲気が気に入ったことを旦那さんに話したら、早速その街の情報収集をはじめました。すると、新築マンションの建設をしていることが分かり、速攻でモデルルーム見学をしてきました(笑)

その街はわたしの実家からは程よく近く、生活に必要なスーパーやドラッグストアが複数あり、開発され過ぎていないのんびりした街。旦那さんも気に入ってくれました。

やはり、まだまだ金額は高いので、こちらは即決にならないのですが、旦那さんは前向き。中古物件も視野に入れて、この街への引っ越しが具体的になりました。

 

あとは、細かいところで、家の本棚を整理して出てきた旦那さんの中途半端な漫画コレクション(立ち読みできなかった巻だけ買ってくるから揃っていない…)などがメルカリで売れたり、その他、趣味のもので使っていないものを売り、新製品購入の資金にしようとかいう流れになっています。

 

家に滞留していたものに流れができ、心にも新鮮な空気が入ってくるような気分です。

最近、会社の後輩が結婚して、新婚生活いいなぁと羨ましがっていたけれど、結婚や出産以外にも、心機一転ワクワクする変化はあるものですね。

しばらく、週末は家探しで忙しくなりそうです。

2回目の凍結胚移植

胚移植してきました。

流れは前回と変わらずで、採卵に比べたら、胚移植後におしり注射があるくらいで、負担は少ないものでした。

今日は移植後の診察で、内診と採血。エコー中、先生の「おっしおっし!うまくきてるね」という言葉に励まされました。内膜がしっかりついてるのかな。

 

本当は詳しくお話を伺えば、話してくださるんだろうけど、いつも必要以上には効かないようにしています。確率論に心乱されたり、ググり魔になりたくないから。

 

次は判定日の来週の土曜日です。

判定日という言葉を考えるだけで、ウルウルしてしまうけど、土曜日だから、次は旦那さんも一緒に行くことができます。

 

2日おきに貼り替えている、お腹シールかぶれが少しずつみえてきてるけど、いつか皮膚科でもらったヒルドイドを塗ったら、だいぶマシになってきました。

 

できる限り、毎日歩くようにして、家では週4くらいでエアロバイクに乗って軽く汗を流しています。お昼ご飯は、少し割高でも野菜の多いお弁当を選び、お夕飯はご飯少なめおかずたくさん。

 

引き続き、心穏やかに、毎日を積み重ねよう。

通院も慣れっこ。

本日は朝から、移植前の検診でした。

採血→内診で子宮チェック→(採血結果が出てから)問診 という流れなのですが、この採血結果が出るまでには1時間ほどかかります。

朝イチの9時枠で予約して行ったのですが、今日は土曜日なので混んでいて、採血後に待合室に戻ると椅子は埋まっている状態でした。

この状況には慣れっこで、今日はこんな感じでした。

 

朝ギリギリで起きて、朝ごはん食べずに出発

⇒クリニック受付

⇒採血

⇒内診(ここまではスムーズ)

⇒外出して近くのパン屋さんでモーニングセット♪

ユニクロで服を物色

⇒試着して購入♪

⇒クリニックに戻り、数分後に内診

⇒お会計

 

土曜日はクリニックが混雑するので、朝イチでも2時間はかかります。そんな状況が、途中、朝ごはんを食べることにより、ストレスフリーになりました♪

 

肝心の子宮の状況とホルモン値は問題なしとのこと。アシステッドハッチングで移植するとのことです。移植3日前に保存しているSHEET液を入れます。

 

なんだかんだで、会社の状況としては忙しいのですが、来週こそは自分ファーストで定時切り上げにします。

しごとのこと

世の中はお盆で、通勤電車が随分空いています。……うちの会社はお盆休みがないので、通常勤務でした。

 

仕事について、最近決意をしたので、ここに書いておきます。

いまの仕事に転職してから、5年ほど経ちます。ざっくり書くと、小さなメーカーのカスタマーサポートをやっています。

主に外部委託しているコールセンターの管理や自社サービスのマニュアル作成なんかを行っています。

担当は一人だけど、基本的にはコールセンターが顧客対応しているし、通院で半休や全休のときも、隣のチームの方たちが代わりに対応してくれて、対応しきれないことは次にわたしが出勤したときにエスカレーションしてくれているので、何とかなっています。

人の入れ替わりの激しい会社なので、気づけば古株(お局?)になっているのですが、その分、不妊治療のための突然休みなんかについても、寛容してもらっているところがあります。お給料は高くはないけども、融通がきく分、わたしにとっては結婚してからも働きやすい職場なのです。

 

ただ、ここ最近で会社の状況が変わり、ストレスフルになってきました。

人事体制の変更や重要ポジションでの退職があったことにより、以前からの人手不足に拍車がかかり、個々の負担が増え、今までギリギリで成り立っていた状態の限界が見えてきたのです。

個人的には、今月は移植!という時なのですが、期限の短い依頼が続いて来ました。そのため、上司にはもう一度、今月は通院による遅刻が数日と全休が少なくとも2日(シート液と移植日)あること、基本的に残業はできないことを伝えました。

 

仕事の状況と、移植のプレッシャーを感じたとき、頭の中で腑に落ちる考えが閃きました。

「つぎの10月で39歳になるので、それまでに妊娠しなかったら、年内で仕事を辞めよう。

身体にやさしい生活をしながら、勉強でもしよう。」

 

旦那さんにも伝えたところ、初めは驚いていましたが、理解してもらえました。声に出して説明していくうちに、妊活のためという理由よりは、いまの仕事にうんざりしている部分が大きいことにも気づいてきました。

元々、仕事をバリバリしたいタイプではなく、のんびり日々を過ごしたいと思ってはいるのですが、気づくと仕事に熱中してしまうところがあり、別に、「カスタマーサポート」を極めたい人生ではなかったのだけど、できることを積み重ねていった結果、いまのポジションになりました。

なんとなく、仕事しないと食っていけないから、なんとなく、時間もあるから(独身時代)という理由で仕事をがんばっていました。でも、結婚して目標(家庭の充実、子供)ができたとき、要領悪いわたしにとっては、仕事と家庭の両立は辛いところがあるので、自分のやっている仕事にあまり意味を見いだせなくなってきました。

どちらにしろ、自分の人生を見直すのによい機会なのではないかと思っています。決めたからには、中途半端にしないと心に誓ってから、気持ち的に随分と楽になりました。

今まで何度も同じようなことを考えては、なんとなく仕事を続けてきたけど、今回はなぁなぁにはしないようにします。

 

さて、明日から3日間の夏休み小旅行に出かけてきます。前向きに、リフレッシュしてきます♪