オレンジみかづき

アラフォー主婦の、妊活日記。

初めての採卵×局所麻酔

初めての採卵のおはなし。何もかもが初めて過ぎて、大変な日々でした。

 

採卵までのみちのり

1日目 クロミッド服用

2日目 クロミッド服用

3日目 クロミッド服用&自己注射

4日目 クロミッド服用

5日目 クロミッド服用&自己注射

6日目 クロミッド服用

7日目 通院(血液検査、卵胞チェック、筋肉注射、お腹注射)

8日目 通院(血液検査、卵胞チェック、筋肉注射、お腹注射)

9日目 通院(血液検査、卵胞チェック、筋肉注射、お腹注射)、夜の点鼻薬

10日目 特になし

11日目 採卵

 

大変だったこと

◆自己注射

自分で自分に注射を打つ経験なんてなかったから、最初やってみるまでは勇気のいることでした。けど、全部通してみると、針も細いし痛くも痒くもないものでした。

 

◆3日連続の採血・筋肉注射・お腹注射

毎日ジャンキーのように針を打ち込む日々。

筋肉注射はとくに痛いし、会社も遅刻だし、なんでこんな頑張らなくてはならないんだろうと、メンタル弱りました。

 

◆部分麻酔

採卵のための部分麻酔。朝、おしりにボルタレンの座薬も入れていったけど、微かな痛みは感じました。また、何ヶ所かに刺すし、得体がしれなくて怖かったです。

 

◆採卵

あれー?麻酔は?という感じで、痛いものは痛かったです(*_*) 右の次は左、いつ開放されるのかと思いながら、痛みに手には汗を握り、顔も歪む。

しきりに、口をすぼめて呼吸を続けていたけど、本当に、痛いものは痛かった(*_*)

麻酔がなかったら、殺人級。KLCはこれを麻酔なしでやるのか?!

 

ひとまず結果と感想

病院でゆっくり休み、卵は4つとれて1つは変性卵だから、3つと聞きました。

精子の方は、運動率が4割以下だったので、確実な方法で顕微受精をすることになりました。

旦那さんには、「自分が運動してないから、運動率下がったんじゃないの?」と言いかけて、「体調とかタイミングもあるしね」と言葉をかけました。

 

いろんな方のブログを読んではいたけれど、こんなに採卵が痛いものとは思わなかった…。いまでもお腹がシクシク痛みます。

ほんと、みんな強いなぁ。女性はこうして強くなっていくんだなと思いました。

大切な3つの卵、うまく受精して、戻ってくる日を楽しみにしています。

といっても、つぎはポリープ手術なのだけど。。。こちらは、全身麻酔だから、痛みがないと信じています…。

 

いやぁ、まだ途中だし、始まったばかりだけど、大変なことだ〜。大変だ〜。