オレンジみかづき

アラフォー主婦の、妊活日記。

ついにきた!親友からの報告。

1ヶ月間の通院なし生活で、今日は出張先まできています。仕事の大事な時期に、妊活休止になって、日々、ばりばりモードで仕事に楽しさをもって臨んでいました。

昨年から妊活は体外受精モードに切り替わり、仕事より通院を優先していたので、久々に仕事に全力を捧げられる状態になって、楽しめている自分にびっくりしました。

おそらく、この仕事モードも期限があるから、がんばれているんだろうな(笑)

 

そんな中、ついに親友からラインが来ました。

「実は、生理が来てないの。自分で検査薬使ってみたら、陽性だった。」

 

………!!!!

 

友達のほうが一年後に結婚したし、最近になって妊活始めるって言うから、わたしの知りうる情報を提供していたのに。

旦那さんの精液検査はこれからって言っていたのに。

 

そして、畳み掛けます。

「今になって、不安になっちゃった。つわりのこととか、耐えられるかなとか。」

 

………え?望んでいたんじゃないの?

つわりが不安とか言われても、わたしは経験者じゃないし、つわり来てないし、それどころか、何回も通院したり、苦痛も味わってきて、きっと、つわりが酷くても、喜んで受け入れる準備できてるし。

 

旦那さんといる休日に連絡が来たのですが、旦那さんには何も言わず、そのショックを隠しながら、必死で

「おめでとう。教えてくれて、ありがとう。」

と返しました。

 

ショックでご飯が食べられないと思ったけど、お腹は空いて、ご飯は食べて、いざ、寝ようとしたときに、涙が止まらなくなりました。

 

ブログでよく読んできた、妊活あるあるだと思うのですが、いざ、自分の身に降りかかると、涙が止まらなかったです。

せめて、生理がきてないことと、検査薬のことだけ教えてくれてたら、喜べたかもしれないけど、つわりが怖いとか、わたしの気持ちを考えない発言に、傷ついてしまいました。

ひとしきり、旦那さんの胸で泣きながら文句を言って、気がつけばぐっすり眠っていました。

 

次の日、会社からの帰り道、ふと、

「はじめての出張、不安だなぁ」と頭に浮かんできて、Twitterにでも投稿しようと思ったときに、気がつきました。

 

わたしは仕事で飛行機に乗り、自費で延泊して旅を楽しんでくる。旅行に行きたくても行けない人もいるのに、そういう人にとっては、傷つくのかな、鼻につくのかな…。

 

いまのわたしの状態からして、親友の報告に必要以上に傷ついてしまったのだけど、関係性としては、同じようなことかもしれない。

 

そう思い、自分を納得させることにしました。

そして、周りの人の気持ちを気にせずインスタにも「空港なう」的な投稿をアップしてみました(笑)

 

親友は、「あした病院に行ったらまた連絡するね」と言ってましたが、連絡は来ません。

 

心からおめでとうと言えるには時間がかかりそうなので、それまで放置しておこうと思います。