オレンジみかづき

アラフォー主婦の、妊活日記。

クロミッドとお腹注射

つぎの周期は、採卵と子宮鏡検査です。

ついに、体外に切り替えることを決め、それと同時に、再発している可能性のあるポリープを検査します。

 

マイルドな刺激で卵子を育てるプランで、病院からはクロミッドとお腹への自己注射キットをもらってきました。

「お腹にじぶんで注射するの?!」

とビビったけれど、病院で注射するとなると、筋肉注射になってしまうとのことなので、覚悟を決めました。

こうして、わたしは一つずつ、強くなっていくんだなと思いました(笑)

実際、お腹注射は2回既に済んでいるのですが、覚悟さえ決めれば、針先はとても細いので痛くも痒くもありませんでした。ただ、太いペンをお腹に当ててるような絵にはなるのですが、それがビビりなわたしには、少しショッキングではありました。

 

今後のスケジュールとしては、明日が子宮鏡検査で、その後は採卵まで病院通いです。土日を挟んだ分、まだましだけど、毎日就業時間が削られるのはイタい。

病院の時間はできるだけ朝に予約を入れて、出社は遅刻扱いにしています。先月は残業もして1ヶ月の就業時間をトントンにしたけれど、今月は難しいかな…。

通院のための遅刻をしながら規定の就業時間を満たすため、あと1時間くらい早出しようと考えたこともあったけど、旦那さんには「どうせ朝起きられないんだし、そんなところでストレス抱えることはない。」と言ってもらえました。

就業時間に満たなくてお給料減ることは、我が家的には受け入れているし、会社からなにか言われれば転職も考えます。

 

レディースクリニックに行くと、待合室でパソコン広げて仕事している方もよく見かけます。働きながらの不妊治療は、ほんとうに大変だよなぁ。そして、夫婦で働いていると補助金も出ないし。

 

さて、お金のことはまた決済額に直面したら青ざめるでしょうが、今のところは、よく寝てバランスよく食べて、よい卵を育てよう…。