オレンジみかづき

アラフォー主婦の、妊活日記。

大学病院の産婦人科について(愚痴)

妊活以外の思ったことも書くつもりが、hotな話題が妊活ばかりになってます(笑)

 

今日、2回目の人工授精+排卵を促す注射をしてきました。

 

流れとしては、朝イチ採れたての種を小さなケースに入れ、胸の谷間で温めながら病院に持っていき提出。

小一時間ほど待って、名前を呼ばれたら、検査台の上で注入。5分ほど腰を浮かせた体制で過ごした後に、台が下がって終了。

その後で、看護婦さんに呼ばれて、肩に筋肉注射。

抗生剤が出されるので、調剤薬局で受け取って終了。

 

タイムスケジュール

・病院で種を提出したのは8:30

・人工授精は10:00過ぎ

・病院のお会計後、調剤薬局に立ち寄って11:00

 

わたしの会社のフレックス制はコアタイムが11:00-17:00なので、こんな日には午前半休をとります。

 

さてさて、今日書きたいことは、愚痴です。

私が不妊治療で通っている病院は、家から近い大学病院です。

結婚する前から、子宮頸がん検診の経過観察で通い始めたことがきっかけで、結婚を機に、そのまま相談をしています。

子宮頸がん検診の先生と不妊治療の先生は違うけど、カルテは一緒なので、何かとメリットがあるかなと思い、他と比べることもなく通っています。

 

ただ、ここのおじさん先生は、やる気のない先生で、メンタルケアの言葉もないので、今まで病院を出たあとで、何度も泣かされてきました。

 

・何度も通っているにも関わらず、病歴を覚えていない(過去のカルテを調べない)

 

・説明の言葉数が少ない。

 こちらが質問すると、答えてはくれるけど。。

 

子宮筋腫を詳しく確認するための子宮鏡検査で、「ポリープが多発してますね」という結果になり、検査後に「筋腫は無かったんですか?」と聞くと、「あ、筋腫もね」みたいな反応で、不安にさせる

⇒そのため、後日、父を連れて再度説明を聞きに行きました。。。

 

不妊治療のための子宮粘膜下筋腫の切除手術だったのに、終わったあとの診察で「こども、欲しいんだよね?」と聞かれる

⇒はぁ?なんのために、こんな思いして手術したと思ってるの??

 

そして、今日の人工授精も、終わったあとに器具をガシャンガシャン!と雑に片付けている始末。

 

大学病院とは、こういうところなのでしょうか、それとも、不妊治療は苦手なのかな?!

ネットでクチコミを見る限り、いい先生もいるみたいだけど、わたしとは別の先生なのかなぁ。

 

他の方の不妊治療ブログを読んだり、不妊治療専門のレディスクリニックのホームページを見たりすると、患者さんのメンタルケアも行ってくれたり、なにより、結果にコミットするようがんばってくれていることが分かるようで、自分のいま行っている処置が適正なのか、不安になってしまいます。

 

というわけで、やっぱり、結果を長く見ないで、よきタイミングで紹介状を書いてもらって、ほかのクリニックに転院したいなーと思ってます。