オレンジみかづき

アラフォー主婦の、妊活日記。

レディスクリニックの初診を受けてきた

先日、旦那さんと家から通いやすいレディスクリニックの初診を受けてきました。

大学病院の紹介状を持っていったので、病歴の説明は不要で、有効期限内の検査結果は使ってもらえました。

評判はよいのと、土曜日ということもあり、たくさんの人で賑わっていたけれど、本を読みながら待ってたので、そこまで苦にはなりませんでした。

大学病院からレディスクリニックに変えて、まだ一回だけど、よかったことを書きます。

 

セカンドオピニオンをもらえる安心感

大学病院の先生は説明足らずや雑なところがあり、心のどこかで常に先生に対して不安な気持ちを持っていたけど、別の先生に観ていただいたことで、安心感を感じられました。これが一番大きかったです。

 

診察がていねい

大学病院では、検査台が上がりきる前におまたに突っ込まれていたのですが(泣)ちゃんと上がってから、一声あって内診してくれたり、なにかと一声の声かけが嬉しかったです。

 

待合室に妊婦さんがいない

母子手帳もってきてますかー?」とか、出産のための入院手続きの説明とか、大学病院にいると、妊婦さんや同じフロアの小児科のこどもたちが気になっていました。しかも、普段殺気立った看護師さんたちも身体の重い妊婦さんやこどもには優しいのです。

レディスクリニックでは、みんな平等に優しく丁寧に扱われているのが嬉しかったです。

 

ひとまず、こちらのレディスクリニックで、人工授精をやりつつ、体外受精の説明会を受けることにしています。

 

さて、もうすぐ生理がきそう。生理前だから気持ちがネガティブになるのか、生理を感じてネガティブになっているのか、そんなことを感じていたら、昨晩は頭が痛くなって寝込んでしまいました。

でも、遅くに帰ってきた旦那さんが、温かいうどんを作ってくれて、モリモリ食べたら回復した。

 

ここ最近、仕事も忙しかったから、メンタルも身体も休めてこう。

はやく週末にならないかな〜。